旅行が大好き!仕事にしたい

仕事にすると責任も

自分の好きなことを仕事にすると利点があります。自分に合わない仕事をするよりは興味のある分野で働く方が自分を活かせ、仕事をするのも楽しいだろうという考えは十分に納得できるものですし、日々やる気を持って業務に取り組めるものです。ただし、例えば旅行の添乗員になったような場合、責任もついて回りますので、自分で旅行している時と同じ気分で観光地を訪れるようなことは出来ません。添乗員はお客さんの人数確認や体調不良の方が出た場合のケアなどをしなければなりません。また、交通渋滞などで行程に遅れが生じた場合、次の訪問先であるホテルや食事をする店にその旨を電話で知らせるという対応も行わねばなりません。従ってのんびり観光を楽しむ余裕というのはなくなってしまうのです。とはいえ、自分が旅行好きなら旅行に来る人の気持ちも理解出来るでしょうから、それを活かせれば立派にお客さんに信頼される添乗員として仕事をしていくのは可能なのです。